建値改定情報:銅建値 1万円↑ 75万円(8/17 JX日鉱日石金属)亜鉛建値 1.5万円↑ 38.8万円(8/17 三井金属)鉛建値 0.6万円↑ 32万円(8/8 三菱マテリアル)                                                  買取価格大幅強化中!! ピカ線・並銅 買取強化中!! アルミ缶プレス 買取強化中!!

フレコン販売(フレコンバッグ・フレキシブルコンテナ)

新品フレコンを販売しています。
フレコンはコンテナバッグとも呼ばれ、フレキシブルコンテナの略です。
1トン程度のものを入れられることからトン袋とも呼ばれることがあります。
産廃/建廃業、スクラップ業、食品業、畜産業等、幅広く使われており、スクラップだけでなく様々なお客様へ販売を行っております。
直接お越し頂ければ現場(=弊社)渡しも可能です。
大畑商事ヤードでは、フレコンを活用しお持込いただいたスクラップを小分けに管理するために用いられます。

フレコンを使用し、並銅を入れています
フレコンに入った並銅

フレコンを使用し、基板を入れています
基板もフレコンに入れて管理

フレコン(トン袋)の販売価格

フレコンの販売価格は、下表の通りです。 ※2014年12月よりフレコンの販売価格が改定されておりますので、お気をつけください。 1束10枚単位の販売となり、300枚以上などまとめて購入いただけると1枚あたりの単価がお得になります。

新品フレコン販売価格

送料は別途必要ですが、弊社に取りに来ていただければ、送料は必要なくなります。


フレコン(トン袋)の仕様

大畑商事で取り扱っているフレコンは以下の仕様となっております。
形状:丸型
底の直径:約110cm
高さ:約108cm
飛散防止カバー(白い部分)の高さ:約80cm
容量:約1m3
耐荷重:約1ton
投入口:全開
排出口:なし(反転ベルト付)
生産国:中国
紫外線劣化防止:UV剤配合

新品フレコンのサイズ
新品フレコンのサイズ

フレコンは多少伸び縮みする性質のものですので、10cm程度の差は生じることがあります。


フレコン販売担当

フレコン販売の担当は奏(カナデ)です。不明な点はお電話(072-959-0230)ください。

フレコンの強度へのこだわり

いくら安くても、強度がなく使いものにならなければ意味がありません。 弊社は金属スクラップリサイクル業であり、真鍮等の重量のある金属屑を大量に扱っています。 しかも、それらをリフトで運んだり、ユンボで吊り上げたり、使用もハードです。 ここで販売するフレコンは、その目から見ても、満足できる質のモノです。

例えば、吊ベルトは底までしっかりまわっていますので、フレコン本体をガッチリ支えます。

この1パックに新品フレコン10枚が入っている
この1パックに新品フレコン10枚が入っており、
この状態でのサイズは、約80cm x 約40cm x 約30cm
(バンド梱包の強さ等により、個体差があります)

フレコンを広げたところ
フレコンを広げたところ

吊ベルト
吊ベルト

吊ベルト上部は「折り+補強布」でベルト保護!
吊ベルト上部は「折り+補強布」でベルト保護!

上部の白い部分(飛散防止カバー)には、口を縛るためのヒモが付く
上部の白い部分(飛散防止カバー)には、口を縛るためのヒモが付く

スタンド用フック×4箇所
スタンド用フック×4箇所

底面
底面

底面にある反転ベルト
底面にある反転ベルト

底面の接合部(4箇所)は「X縫」
底面の接合部(4箇所)は「X縫」

側面の接合部は「補強布」を使用し頑丈
側面の接合部も「補強布+X縫」でしっかり補強

底に付いている「反転ベルト」は、釣り上げる(=口を下に向ける)と内容物が出しやすくするためのものです。

送料含め、見積もりいたしますので、必要枚数、送り先の住所を付して、お気軽にお問い合わせください。 本件、奏(カナデ)まで。

フレコンご購入の流れ

■お客様■ 「フレコン見積依頼書」による見積依頼
 (フレコンの販売価格が決まっていても、お届け先により送料が変わりますので、見積は必要になります)
 (FAXをお持ちでない場合は、お電話(072-959-0230)もしくはお問い合わせフォームからでも可能です)
      ⇓
■弊社■ 送料を含めた見積回答
      ⇓
■お客様■ 注文書の弊社へのFAX送信(FAX:072-957-3664)
 (注文書の書式は、お客様のご自由です)
 FAXをお持ちでない場合は、お電話(072-959-0230)でもご注文可能です。
      ⇓
■弊社■ 請求書のお客様へのFAX送信
 (請求書には振込先口座が記されています)
 (請求書がご不要の場合は注文の際にお申し付けください)
      ⇓
■お客様■ 弊社へのお振込と、その旨のご一報(電話で可)
      ⇓
■弊社■ ご入金確認後、発送
      ⇓
■お客様■ 数日後、運送業者からフレコンのお受け取り

フレコン見積依頼書

以下の「フレコン見積依頼書」を印刷し、ご記入の上、弊社までFAX(072-957-3664)してください。 ご記入内容から見積を作成し、連絡差し上げます。

フレコン見積依頼書
フレコン見積依頼書(クリックで拡大)

ネット上からの見積依頼は、お問い合わせフォームから可能です。 「フレコン見積依頼書」の内容を文字入力の上、送信してください。

フレコンに関するその他コンテンツ

1. フレコン入荷等のお知らせ
2. フレコン販売のよくある質問と回答
3. フレコンの取扱いについて
4. スクラップ屋にフレコンは必需品

1.お知らせ(2014年12月02日記載)

年末に向け、10,000枚の新品フレコンが入荷しました!
今回は寒い日であったため、作業も適温午前中には作業終了しました。
年末の整理整頓に弊社のフレコンをご利用ください!

お知らせ(2014年10月02日記載)

本日、10,000枚の新品フレコンが入荷しました!

フレコン入荷
フレコンはコンテナで入荷されます
フレコン残りわずか
どんどんフレコンを詰めていきます。
フレコン満載
奥からローラーで流していきます。
フレコン_パレット積み
フレコンでいっぱいになりました。

前回の入荷(雨天)に比べると涼しくなり、作業はしやすかったです。
大畑商事はフレコンの販売も積極的に行っていますので、ご注文お待ちしております。

お知らせ(2014年07月14日記載)

本日、新品フレコンが入荷しました
その数なんと10,000枚!!

フレコン入荷
フレコンはトラックにて入荷
フレコン残りわずか
残りわずかだったフレコンが・・・
フレコン満載
フレコンでいっぱいになりました。
フレコン_パレット積み
フレコンのパレット積み

雨の入荷となりました。コンテナからの手降ろしは湿度との戦いです。
大畑商事はフレコンの販売も積極的に行っています!!

お知らせ(2014年05月30日 記載)

昨日、新品フレコンが入荷しました。

お知らせ(2014年05月30日 記載)
フレコン大量入荷

荷降しは手作業、コンテナ内は日陰ですが、この季節、既に暑い...

お知らせ(2014年04月11日 記載)

本日、新品フレコンが入荷しました。

お知らせ(2014年04月11日 記載)
春のフレコン入荷

しばらく品切れとなっておりましたが、これで販売可能となりました。

お知らせ(2014年03月27日 記載)

本日、新品フレコンが入荷しました。

お知らせ(2014年03月27日 記載)
コンテナを開けた瞬間

暫く品切れとなっていたものです。
しかし、入荷はしたものの、大量出荷で残は少なく...

お知らせ(2014年02月20日 記載)

本日、新品フレコンが入荷しました。

お知らせ(2014年02月20日 記載)
2014年の初入荷

年末年始にかけてフレコンの注文が殺到し、品切れとなっていたものです。
ご迷惑をおかけいたしました。

お知らせ(2013年12月11日 記載)

本日、40フィートのコンテナで入荷しました。

お知らせ(2013年12月11日 記載)
年内最後の入荷?

コンテナからは、ローラーを使用した「フレコン降し機(謎)」で搬出しました。
これが2013年最終のフレコン入荷となるでしょう。

お知らせ(2013年11月07日 記載)

本日、40フィートのコンテナで入荷しました。

お知らせ(2013年11月07日 記載)
11月に入り気温は低くなったが...

フレコンの荷降ろしは人力ですが、動くと暑いと思います。
といいますか、降ろしている工場長は半袖のTシャツでした(笑)。

お知らせ(2013年09月21日 記載)

昨日(9/20)、40フィートのコンテナで入荷しました。

お知らせ(2013年09月21日 記載)
9月に入っても暑い!

前回とは異なり、降ろし後の撮影です...

お知らせ(2013年08月05日 記載)

本日、40フィートのコンテナで入荷しました。

お知らせ(2013年08月05日 記載)
人力手降ろし!

最も暑いときの入荷ではないでしょうか...

お知らせ(2013年06月11日 記載)

本日、40フィートのコンテナで入荷しました。

お知らせ(2013年06月11日 記載)
フレコン満載!

朝は小雨がありましたが、すぐに上がりました。
もう六月も半ばで気温が高いので...降ろすのが大変です。

お知らせ(2013年05月01日 記載)

4/30に、コンテナで入荷しました。

お知らせ(2013年05月01日 記載)
20日前にも入ったばかり

もう五月に入りますが、低温です..

お知らせ(2013年04月10日 記載)

4/10に、コンテナで入荷しました。

お知らせ(2013年04月10日 記載)
春のフレコン入荷!

円安(1ドル99円)で、輸入者にとってはキビシイ...

お知らせ(2013年02月08日 記載)

2/8に、40HQのコンテナで入荷しました。

お知らせ(2013年02月08日 記載)
2013年最初のフレコン入荷!

午前は冷え、降雪もありましたが、午後は晴れました(荷降は午後)。

副社長や特殊金属担当も荷降しに出陣ッ!

お知らせ(2012年12月26日 記載)

12/26に、40HQのコンテナで入荷しました。

お知らせ(2012年12月26日 記載)
2012年最後のフレコン入荷!

風があって冷えますが、作業していると暑くなります。

お知らせ(2012年11月20日 記載)

11/16に、40HQのコンテナで入荷しました。

お知らせ(2012年11月20日 記載)
フレコン入荷!

関連ブログ:フレコン入荷と体育会系

お知らせ(2012年09月26日 記載)

9/26に、40HQのコンテナで入荷しました。

お知らせ(2012年09月26日 記載)
フレコン入荷!

9月も終わりとなり、随分と涼しくなってはいますが、コンテナ内は無風なので...

お知らせ(2012年07月31日 記載)

7/26に、40HQのコンテナで入荷しました。

お知らせ(2012年07月31日 記載)
夏のフレコン入荷!

午前8時台の荷降ろしでしたが、気温の上昇が早く、キビシイ状況での荷降ろしとなりました。 今年の夏は、風がなく、湿度が高いのです。

お知らせ(2012年06月01日 記載)

本日、40HQのコンテナで入荷しました。

お知らせ(2012年06月01日 記載)
フレコン入荷!

気温が高くなっているので、降ろすのも大変です。 フレコンを流すためのレールが見えますが、フレコンをレールに乗せるのと、レールの末端でフレコンを持って積むのは人力です。

お知らせ(2012年04月23日 記載)

本日、40HQのコンテナで入荷しました。 米国出張後の初出社の日の入荷です。

お知らせ(2012年04月23日 記載)
扉を開けると崩れてくる

コンテナの扉を開けると、フレコンの束が崩れて落ちてくるので、十分に注意しなければなりません。 日本まで運ばれてくる間、どうしても動きますからね。

お知らせ(2012年03月15日 記載)

本日、40HQのコンテナで入荷しました。

お知らせ(2012年03月15日 記載)
フレコン大量入荷

3月なので比較的温暖なのですが、手降ろし作業なので、スグ暑くなります。

お知らせ(2012年02月01日 記載)

1/18に、40HQのコンテナで入荷しました。

お知らせ(2012年02月01日 記載)
1袋1袋、全て人力で手降ろしです。

ちなみに、右手前のリフトは新車で入ったばかりです(なのでまだキレイ)。

お知らせ(2011年11月29日 記載)

40HQのコンテナで入荷しました。

11月にもかかわらずTシャツで作業!それが漢(オトコ)や!
11月にもかかわらず、Tシャツで作業!
それが漢(オトコ)や!

全て降ろし、コンテナは空になりました。
全て降ろし、コンテナは空になりました。

通販だけでなく、弊社での販売も行っています。
通販だけでなく、お持ち帰りも可能です。

お持ち帰りいただく場合は、当然送料は不要となります。

お知らせ(2011年09月23日 記載)

前回同様、40HQのコンテナで入荷しました。

お知らせ(2011年09月23日 記載)

全て手降ろし!

お知らせ(2011年08月02日 記載)

さらに入荷しました。

お知らせ(2011年08月02日 記載)

今回はコンテナが大きいので、を含む弊社作業員4-5名で手降ろししました。

お知らせ(2011年06月23日 記載)

さらに入荷しました。

お知らせ(2011年06月23日 記載)

気温の高い中、弊社作業員三名で手降ろししました。

お知らせ(2011年01月19日 記載)

2010年12月02日に記載した新モデルがおかげさまで順調に売れておりますので、さらに入荷しました。

お知らせ(2011年01月19日 記載)

弊社作業員が、1つ1つ手作業でコンテナから降ろしています。

お知らせ(2010年12月02日 記載)

2010年11月19日に記載した新モデルに切り替わりました。

お知らせ(2010年12月02日 記載)

詳細は下記説明及び写真をご覧ください。

お知らせ(2010年11月19日 記載)

ご好評いただいている弊社販売のフレコンですが、間もなくフレコンの切替時期となるため、 本ページ記載の旧モデルに変わり、新モデルに置き換わることもありますのでご了承ください。

フレコン販売のよくある質問と回答

■現場(=弊社)渡しは可能か?
➡ 在庫があれば可能であり、その場でお持ち帰りいただけます。事前に奏(カナデ)までお電話(072-959-0230)でご確認の上、ご来社ください。お支払いは現金にてお願いいたします。

■送料は?
➡ 送り先により異なりますので、見積時にご連絡いたします。

■支払方法は?
➡ 銀行振込によるお客様の先払い(フレコン代と送料)です。入金確認後、発送いたします。

■代金引換は可能か?
フレコンをお客様へ届ける運送会社の制限により、申し訳ございませんが代金引換はできません。 よって、送料を含めた額をお振込いただきます。

■最低注文数と注文単位は?
➡ 最低注文数は、1パックが10枚入りですので、10枚以上です。 注文単位は1パック単位です。 従って、10枚、20枚、30枚...100枚、110枚、120枚...200枚、210枚、220枚...となります。

■最大注文数は?
➡ 在庫状況によりますので、お問い合わせください。

■定期購入の場合、月末一括支払は可能か?
➡ 申し訳ございませんが、1回のご注文毎にお支払いください。

フレコン販売の担当者は?
➡ 広瀬(ひろせ)です。概して事務所におりますので、ご不明な点がございましたらお電話(072-959-0230)ください。

フレコンの取扱いについて

➡ 危険なので、吊り上げたフレコンの下に入らないでください。
フレコンを吊り上げる際は、片吊りにならないようにしてください。 片方のみに力が加わり、フレコンが破損する危険があります。
フレコンを運ぶフォーク等の爪は、丸みを持たせてください。 丸みがないと、エッジで持ち手が切れる可能性があります。
フレコンを屋外保管する場合は、必ずカバーをしてください。 長期間日光や水濡れに曝(さら)されると、劣化し破れる可能性があります。
フレコンに尖ったものを入れないでください。 破れる可能性があります。
フレコンを火のそばに置かないでください。 燃える危険があります。
フレコンを使用する前に、状態を確認してください。 破損、劣化等、使用に危険のあるものは使用しないでください。

スクラップ屋にフレコンは必需品

弊社は金属スクラップのリサイクルを行っており、 フレコン(トン袋)を日常的に大量にかつハードに使用しています。

金属スクラップの入ったフレコン(トン袋)
金属スクラップの入ったフレコン(トン袋)

ピカ線の入ったフレコン(トン袋)
ピカ線の入ったフレコン(トン袋)

並銅の入ったフレコン(トン袋)
並銅の入ったフレコン(トン袋)

アルミホイールの入ったフレコン(トン袋)
アルミホイールの入ったフレコン(トン袋)

コンテナ積込(輸出)中のフレコン
コンテナ積込(輸出)中のフレコン(トン袋)

コンテナ内部の様子
コンテナ内部の様子

ユンボでフレコンを吊ることも多い
ユンボでフレコンを吊ることも多い

上記写真には、販売しているものとは異なるフレコンも写っておりますが、これは、同業者様等から金属スクラップを買う際に、フレコン入りで持ち込まれるためです。 その中には、荷降ろしの際に吊ベルトが切れたり、弊社ヤードにしばらく保管しておいた後、移動させようとして吊り上げると破れたりするものも、少なからずあります。 金属屑を入れたフレコンが破れると、仕事になりません。 強度のあるフレコンを選びたいものです。

フレコン(トン袋)販売に関連するコンテンツ

通信買取

仮定銅建値計算ツール

LME 為替( TTS )  
[Most Recent Quotes from www.kitco.com]

銅建値計算ツール使用例仮定建値計算ツールの使い方
LMEと為替を入力してください。
為替(TTS):2017年8月19日 6時10分現在