建値改定情報:銅建値1万円 ↑ 53万円(9/15 JX日鉱日石金属)亜鉛建値6千円 ↑ 28.3万円(9/21 三井金属)鉛建値1.1千円 ↓ 24.9万円(9/13 三菱マテリアル)                                                  買取価格大幅UP!鉄・雑品 15円/kg(税込)ステンレス SUS316 150円/㎏(税込)SUS316(長物) 140円/㎏(税込)SUS310 210円/㎏(税込)

カーバッテリーの買取り

鉛の含まれるバッテリー(自動車用鉛バッテリー、産業用鉛バッテリー、フォークリフト用鉛バッテリー、シールドバッテリー)を買取っています。 これらに含まれる鉛を取り出し、精錬、再びバッテリーの電極としてリサイクルするためです。

買取対象の鉛蓄電池

先述のように動作不問ですので、バッテリーとして機能しなくなったものでも、問題なく買取ることができます。 なお、液を抜く必要はありません(液の重量を含めて買取ります)。

カーバッテリーの買取価格

鉛バッテリーの買取価格については、以下をクリックしてください。
1. 自動車用 鉛バッテリー
2. 産業(工業)用 鉛バッテリー
3. フォークリフト用 鉛バッテリー
4. シールドバッテリー

マニフェストは不要

バッテリーは廃棄(お客様がお金を払って廃棄する)ではなく、 弊社による「買取り(有価物として買取る)」ですから、マニフェストは不要となります。

買取っているバッテリー

鉛蓄電池であり、かつ1個5kg以上のものが買取対象となります。 申し訳ございませんが、1個5kg未満のものは無料引取とさせていただきます。 大畑商事では、以下の4種類を扱っています。
1. 自動車用 鉛バッテリー
2. 産業(工業)用 鉛バッテリー
3. フォークリフト用 鉛バッテリー
4. シールドバッテリー

乾電池等、鉛を含まないバッテリーは取り扱っておりません(リチウムイオンバッテリーはコチラ)。 特に、外見がフォークリフト用バッテリーに似ているニッケルカドミウム電池にご注意ください。

1.自動車用バッテリー(カーバッテリー)

一般的な自動車用バッテリー(カーバッテリー)です。 大型車用の大きなものでも買取可能です。

車に使われているカーバッテリー
車に使われているカーバッテリー

液を注入する栓が見える
液を注入する栓が見える

パレットに積んだところ
パレットに積んだところ

大きいものも可能
大きいものも可能

使用されている数が多いので、鉛バッテリー4種類の内、自動車用バッテリー(カーバッテリー)が最もよく集まります。

2.産業(工業)用バッテリー

自動車用バッテリー(カーバッテリー)に似ますが、用途が車ではなく、形状も異なります。

産業(工業)用の鉛蓄電池
産業(工業)用の鉛蓄電池

鉛の層が見える
鉛の層が見える

横から見たところ
横から見たところ

上部の様子
上部の様子

エレベーター等に使われています。

3.フォークリフト用バッテリー

その名の通り、電気式フォークリフトに使われています。

鉄容器に入っている
鉄容器に入っている

複数が連結されている
複数が連結されている

上部の様子
上部の様子

複数が鉄容器に入っているので相当な重量がある
複数が鉄容器に入っているので相当な重量がある

通常、鉄容器に入っていますが、鉄容器の重量は風袋引きせず、鉄容器の重量を含めて買取ります。

4.シールドバッテリー

シールド(Sealed)とは「密閉された」の意味で、液の入替をしない鉛バッテリーです。

シールド(密閉)されている
シールド(密閉)されている

密閉されており、液の入替をしない
密閉されており、液の入替をしない

大きめのシールドバッテリー
大きめのシールドバッテリー

「Sealed Lead-Acid Battery」の文字が見られる
「Sealed Lead-Acid Battery」の文字が見られる

バイクやシニアカー(電動車椅子)、UPS(無停電電源装置)等に使われています。 但し、先述のように1個5kg以上のものが買取対象となります(1個5kg未満のものは無料引取)。

鉛が含まれているバッテリーか?

鉛が含まれているかどうかがハッキリしない場合があります。 その場合、バッテリーに以下の表記(文字)があれば、鉛を含む可能性が高くなります。

Leadは「リード」ではなく「レッド」と発音する
Leadは「リード」ではなく「レッド」と発音する

LEADの文字が見られる
LEADの文字が見られる

Pbの文字が見られる
Pbの文字が見られる

鉛の含まれていないバッテリーは扱いません(無料でも引取りません)。 特に、外見がフォークリフト用バッテリーに似ているニッケルカドミウム電池にご注意ください。

数十トンでも買取ります

バッテリーの買取りは、法人様個人様問わず、数量は1個から数十トン規模でも可能です。 バッテリーを10トン以上お持ちの場合は、弊社から回収参上できることがあります。 なお、バッテリーは重量があり液漏れの危険もありますので、宅配便送付での買取は行っておりません。

鉛バッテリーを大量に扱うお客様へ

例えば・・・自動車解体/修理業者様、バッテリー再生業者様、バッテリー輸出業者様等

鉛バッテリー買取

お客様の手で弊社へ持ち込まれる場合は、バラ積みでもお受けいたしますが、
弊社がお客様の元へ回収に参上する場合は、以下を参考にし、バッテリーをご準備ください。

弊社がお客様の元へ回収に参上する場合、13.5トン積のウイング車であることが大半です。

ウイング車とは、下の写真のように、側面が羽のように横に開くタイプのトラックです。

ウィング車
これがウィング(Wing、羽)車

上方が塞がる関係上、上方からは積み込みができませんので
ご注意ください(天井クレーンは不可、ユニックもNGなことがある)。

パレット(木でもプラスチックでも可能)にバッテリーを敷き並べ、
並べ終わったら、その上にダンボールを敷き、その上にバッテリーを敷き並べます。

バッテリーは非常に重いので、必ず強度のあるパレットを使用してください。
この時、予めパレットの重量を量っておいていただくと、尚良です。

並べ終わったら、その上にダンボールを敷き、その上にバッテリーを敷き並べます。

これを繰り返し、3段まで積みます。

ダンボールを敷くのは、バッテリーの上部の凸凹を和らげ、積み重ねやすくするためです。

自動車用バッテリー
ダンボールを使い、3段まで積んだところ

このままでは、輸送中に崩れてしまいますので、ストレッチフィルムを巻き、崩れないようにします。
ストレッチフィルムは、ホームセンターでも売られています。

ストレッチフィルムは伸びますので、破れない程度に引っ張り、しっかり巻きましょう。
緩(ゆる)いと、巻いた意味がありません。

また、ストレッチフィルムは薄いので、1回巻きでは強度が出ません。
3-4回巻くのがよいでしょう。

自動車用バッテリー
ストレッチフィルムを巻いた後

お客様によっては、PPバンドを巻く方もおられます。
(PPバンドもホームセンターで売られています)

ストレッチフィルムを巻いただけでは、パレットとバッテリーがズレる可能性がありますので、
PPバンドによる固定をしておくとよいでしょう。

自動車用バッテリー
縦の青いものがPPバンド

現物の写真は大畑商事ブログ(カテゴリ:バッテリー)を参考にしてください。

重量は、3段積み1パレットで約1.2トンとなります(1段約400kg×3段)。
これを10パレット積むと、約12トンとなり、先の13.5トンのウイング車を満たすことができます。

➡ 強度のあるパレットが必要です。
(お近くの運送業者様で分けてもらえることがあります)

➡ ウイング車の入れるスペースが必要です。
(+積込作業のためのスペースも要ります)

➡ ウイング車の側面が上に上がれるだけのスペースが(上方に)必要です。
(現場が建物内の場合、天井の高さに注意)

➡ フォークリフトが必要です。
(ないとトラックに載せられません)

弊社への到着後、フォークリフトで降ろします。

バッテリー買取
弊社の現場で降ろしている様子

お客様によっては、バッテリーを番線(太い針金)で巻いて持ち込まれる場合もあります。

自動車用バッテリー
矢印の先が番線

自動車用バッテリー
番線巻きのみのパターン

お客様によっては、バッテリーを鉄のカゴ(パレティーナ)に入れて持ち込まれる場合もあります。

自動車用バッテリー
鉄カゴ(パレティーナ)に入った鉛バッテリー

弊社に返却用のカゴがあるか事前に確認する必要がありますので、ご相談ください。

なお、大畑商事ではバッテリーを大量に扱っているため、
丈夫な木パレットやプラスチックパレットを多数常備しています。

自動車用バッテリー
木パレット

自動車用バッテリー
プラスチックパレット

不明な点がございましたら、お気軽にご質問ください。

鉛バッテリーのお持込みが難しいお客様へ

例えば・・・カー用品販売業者様、自動車解体/修理業者様、ガソリンスタンド様等

車がない、持ち込む時間や人手がない等の理由で、
弊社へのバッテリーのお持込が難しい場合も多々あろうかと思います。

そのような場合、御社の現場に鉄カゴ(パレティーナ)を置き、
満杯になった時点で弊社が回収に参上する、という方法で買い取ることができます。

鉄カゴ設置による、バッテリー買取りの手順
鉄カゴ設置による、バッテリー買取りの手順

不明な点がございましたら、お気軽にご質問ください。

取扱不可のバッテリーに注意!

繰り返しますが、鉛の含まれていないバッテリーは扱いません(無料でも引取りません)。 乾電池(マンガン乾電池やアルカリ乾電池等)やニッケルカドミウム(ニッカド)電池、ニッケル水素電池等は扱っておりません(リチウムイオンバッテリーはコチラ)。

下は、ニッケルカドミウム電池の写真です。

ニッケルカドミウム電池(取扱不可)
ニッケルカドミウム電池(取扱不可)

フォークリフト用バッテリーに似ていますが、鉛が含まれておらず、液も酸ではなくアルカリです(アルカリ電池とも呼ばれることもある)。 鉛蓄電池であれば端子が鉛であることが多いのですが、ニッカド電池の端子は鉄であることが多いため、錆の有無や磁石で判別してください(鉛は磁石に付かないが、鉄は付く)。

端子が鉄であり錆びている
端子が鉄であり錆びている

あと、バッテリーに記された表記にも注意してください。 Alkaline(アルカリ)、Nickel(ニッケル)、Cadmium(カドミウム)の文字が見られる場合は、取扱不可であるとお考えください(当然、これらの文字がなければ取扱可能というわけではない)。

NGワードっぽいもの
NGワードっぽいもの

電池には種類が多々ありますので、不明な場合は、写真をメール添付でお送りください。

バッテリー買取に関連するコンテンツ

通信買取

仮定銅建値計算ツール

LME 為替( TTS )  
[Most Recent Quotes from www.kitco.com]

銅建値計算ツール使用例仮定建値計算ツールの使い方
LMEと為替を入力してください。
為替(TTS):2016年9月28日 0時20分現在