建値改定情報: 銅建値2万円↑67万円(10/16 JX日鉱日石金属) 亜鉛建値9千円↑31.9万円(10/17 三井金属) 鉛建値7千円↑29.6万円(10/16 三菱マテリアル)

ニクロムの買取り

大畑商事では、ニクロムのリサイクルのために、ニクロムスクラップを買取っています。 ニクロムスクラップはNi(ニッケル)が約80%を含有し、約20%のクロムを含みます。 1905年、技師のアルバート・マーシュによって開発され、米国ドライバーハリス社の登録商標であった。電気抵抗の高いNi-Cu系ニッケル合金です。
大畑商事ではハイニッケル系特殊金属に分類されております。

ニクロム
ニクロムの例(巻状)
ニクロム
ニッケルと銅の合金
ニクロム
ニクロムの例(フレーム)

ニクロム:ニッケルとのクロムからなる合金で、発熱素子として、電気ストーブなどによく使われています。
ニクロムと表記されることが多い。

DEFAULTに関連するコンテンツ

通信買取

仮定銅建値計算ツール

LME 為替( TTS )  
[Most Recent Quotes from www.kitco.com]

銅建値計算ツール使用例仮定建値計算ツールの使い方
LMEと為替を入力してください。
為替(TTS):2019年10月21日 22時50分現在