建値改定情報:銅建値 1万円↑ 76万円(8/23 JX日鉱日石金属)亜鉛建値 1.5万円↑ 38.8万円(8/17 三井金属)鉛建値 0.6万円↑ 32万円(8/8 三菱マテリアル)                                                  買取価格大幅強化中!! ピカ線・並銅 買取強化中!! アルミ缶プレス 買取強化中!!

ニッケル(Nickel)の買取り

ニッケルは、鉄族元素の1つであり、元素記号はNi、原子番号28、原子量58.71。英語ではNickel(ニッケル)です 銀白色の金属で、地殻中に存在します。 大畑商事は、ニッケルスクラップを買取っています。

純ニッケル(100%Ni)の円板
純ニッケル(100%Ni)の円板

ニッケルは研削しやすく、展延性にすぐれ、鉄と同じく鍛造・鍛接ができます。 合金材、メッキ材のほか、水素添加触媒、真空管材料、人絹工業等に広く用いられています。

純ニッケル線
純ニッケル線

ニッケル(針金状)
ニッケル(針金状)

電解ニッケル
電解ニッケル

ニッケル玉とニッケル渣
ニッケル玉とニッケル渣

ニッケル玉
ニッケル玉

ニッケルは、と同じように磁石に付きます。 磁石に付く金属(単体)は、鉄(Fe)ニッケル(Ni)、コバルト(Co)です。
関連: ガドリニウム(Gd,64)は約20℃以下で強磁性、ジスプロシウム(Dy,66)は約-188℃以下で強磁性

純ニッケルと鉄のニッケルメッキとの違い

は容易に錆びますので、表面にニッケルメッキがされることがあります(パイプ椅子等)。
表面はニッケルですから、見た目はほぼ同じであり、違いは分かりません。 上述したように、ニッケルも磁石に付くので、磁石による判別も困難です。
厳密には、磁石に付く強度が 純ニッケル>ニッケルメッキ鉄 なのですが、差は微妙で、二者しかないと分かっている状況であれば、何とか判断できるかもしれません。 しかし、片方のみを出されてしまうと、磁石による判別は難しくなります。

ニッケル(Nickel)の合金

ニッケルは、合金として使われることが多く、
➡ ニッケルクロム(ニッケルクロムを主とする合金)
 クロムは原子番号24、銀白色で硬くもろい強磁性の金属。
➡ フェロニッケル(ニッケルを主とする合金)
 フェロ(Ferro-)やフェリ(Ferri-)は「の」を意味する接頭辞。

➡ ッケルカッパー(ニッケルを主とする合金)
 カッパー(Copper)はのこと。
等があります。

具体的には、以下のものがあります。
ステンレス(オーステナイト系)・・・SUS301SUS304SUS310SUS316
➡ ステンレス(析出硬化系)・・・SUS630、SUS631等
 但しSUS400系等、ニッケルがほとんど含まれていないステンレスもあるので注意。
洋白(洋銀)・・・ニッケル亜鉛からなる合金、亜鉛黄銅なので「ニッケル黄銅」とも。新五百円硬貨は洋白製。
➡ 白銅(はくどう)・・・ニッケルからなる合金。百円硬貨、旧五百円硬貨。キュープロ(キュープロニッケル、Cupronickel)とも。
➡ 耐熱鋼・・・オーステナイト系(SUH31、SUH35、SUH36、SUH37、SUH38、SUH309、SUH310、SUH330、SUH660、SUH661)。  オーステナイト系ではSUH35、SUH36はニッケルの含有量が少なく、フェライト系、マルテンサイト系は微量。
ニクロム(Nichrom)・・・ニッケルクロムの合金。
インコ(Inco)、インコネル(Inconel)、インコロイ(Incoloy)・・・ニッケルクロムを主とする合金。
ハステロイ(Hastelloy)・・・ニッケルモリブデンクロム等からなる合金。
ワスパロイ(Waspalloy)・・・ニッケルコバルトクロムモリブデンアルミニウムチタン等からなる合金。
➡ ニモニック(Nimonic)・・・ニッケルクロムコバルトチタンからなる合金。
➡ ハイパニック(Hypernick)・・・ニッケルからなるニッケル合金。
➡ イリウム(Illium)・・・ニッケルクロムモリブデンからなる合金。
ヘビメット(Hevimet)・・・ニッケルタングステンからなる合金。
コバール(Kovar)・・・ニッケルコバルトからなる合金。
モネル(Monel)・・・ニッケルからなる合金。
➡ マルチメット(Multimet)・・・ニッケルクロムコバルトモリブデンタングステンからなる合金。
➡ ミューメタル(Mu Metal)・・・ニッケルからなる合金。
➡ ジャタロイ(Jatalloy)・・・ニッケルクロムモリブデンタングステンチタンからなる合金。
➡ 42Ni(ヨンニーニッケル)・・・ニッケル42%、57%、他からなる合金。「42アロイ」とも。
➡ インバー(Invar)・・・ニッケルからなる合金、ニッケルが36%含まれているので「36Ni」「36アロイ」とも。
上記を見ても分かるように、ニッケルの合金は非常に多くあります。
また、ハイパニックはニッケルからなる合金ですが、インバーもニッケルからなる等、非常に複雑です。

ニッケル合金 - C752(Cu:63-67%、Ni:16-20%、Zn:13-21%の合金)
ニッケル合金 - C752(Cu:63-67%、Ni:16-20%、Zn:13-21%の合金)

ニッケル合金 - モネル(Ni:65%、Cu:30%、他)
ニッケル合金 - モネル(Ni:65%、Cu:30%、他)

ニッケル合金 - ステンレス(SUS304)
ニッケル合金 - ステンレス(SUS304)

ニクロム線(ニッケル約75%、クロム約25%)
ニクロム線(ニッケル約75%、クロム約25%)

金属ではありませんが、ハイブリッド車バッテリー(ニッケル水素)にも、ニッケルが含まれています。

ニッケルスポンジについて

ニッケルスポンジというスクラップがあり、文字通りスポンジ状の金属です。 フィルター等に使われます。 ニッケルの割合が高い(99%)もの、ニッケルの割合が低いもの(90%)、にニッケルメッキされたもの等があります。

ニッケルスポンジ
ニッケルスポンジ

ニッケルメッキスポンジ(鉄にニッケルメッキされたもの)
ニッケルメッキスポンジ
(鉄にニッケルメッキされたもの)

スポンジの接写
スポンジの接写

にニッケルメッキがされたスポンジ(ニッケルメッキスポンジ)は、買取ができませんのでご注意ください。

ニッケル(Nickel)の買取価格について

ニッケル及びニッケル合金の買取価格は、ニッケルの含有量、成分、付着物、形状等によって変わります。
ミルシート(材質を証明する書類)があれば確実ですが、ない場合は、弊社までサンプルをお持ちください。
弊社所有の金属分析器にて、ニッケル含有量をお調べいたします。

ニッケル 特殊金属 スクラップ 買取に関連するコンテンツ

通信買取

仮定銅建値計算ツール

LME 為替( TTS )  
[Most Recent Quotes from www.kitco.com]

銅建値計算ツール使用例仮定建値計算ツールの使い方
LMEと為替を入力してください。
為替(TTS):2017年8月23日 20時50分現在