建値改定情報:銅建値3万円↓ 81.0万円(06/19 JX日鉱日石金属) 亜鉛建値1.5万円↓39.1万円(06/19 三井金属) 鉛建値1万円↓32.9万円(06/19 三菱マテリアル)                                                                                  

マザーボードの買取り

パソコンのマザーボードの買取を行っております。 金(Au)や銀(Ag)等の「希少金属」を取る用途で買取っておりますので、動作は不問です。 よって、性能的に古すぎて使用に耐えないマザーボード、動かないマザーボード、BIOSアップデートに失敗し立ち上がらなくなったマザーボード、コンデンサが噴いているようなマザーボードも、買取ることができます。

マザーボード買取り

マザーボード買取り
パソコンのマザーボード

パソコンのマザーボードとしていますが、サーバーのマザーボードも同じく買取り可能です。

サーバーのマザーボード
サーバーのマザーボード

つまり、基板屑の一種として、パソコンやサーバーのマザーボードを買取っているわけです。

マザーボードの分類

パソコンの時代により、使われているCPU(中央演算処理装置)メモリー、拡張スロットが異なるため、 それらを装着するマザーボードも時代により異なります。 以下では、その一部を挙げておきます。

CPU:Socket1
メモリー:SIMM
CPU:Socket1、メモリー:SIMM

CPU:Socket3
メモリー:SIMM
CPU:Socket3、メモリー:SIMM

CPU:Socket5
メモリー:SIMM
CPU:Socket5、メモリー:SIMM

CPU:Socket8

メモリー:SIMM
CPU:Socket8、メモリー:SIMM

CPU:Socket8 x 2(Dual)
CPU:Socket8 x 2(Dual)

CPU:Socket7
メモリー:SIMM
CPU:Socket7、メモリー:SIMM

CPU:Socket7
メモリー:SIMM/DIMM
CPU:Socket7、メモリー:SIMM,DIMM両対応

CPU:Slot1

メモリー:DIMM
CPU:Slot1、メモリー:DIMM

CPU:Slot1 x 2(Dual)
メモリー:DIMM
CPU:Slot1 x 2(Dual)、メモリー:DIMM

CPU:Socket370
メモリー:DIMM
CPU:Socket370、メモリー:DIMM

CPU:Socket370 x 2(Dual)
メモリー:DIMM
CPU:Socket370 x 2(Dual)、メモリー:DIMM

CPU:SocketA(Socket462)
メモリー:DIMM
CPU:SocketA(Socket462)、メモリー:DIMM

CPU:SocketA(Socket462) x 2(Dual)
メモリー:DDR
CPU:SocketA(Socket462) x 2(Dual)、メモリー:DDR

CPU:Socket423
メモリー:RIMM
CPU:Socket423、メモリー:RIMM

CPU:Socket478
メモリー:DIMM
CPU:Socket478、メモリー:DIMM

CPU:Socket478
メモリー:RIMM
CPU:Socket478、メモリー:RIMM

CPU:Socket478

メモリー:DDR
CPU:Socket478、メモリー:DDR

CPU:Socket479
メモリー:DDR2
CPU:Socket479、メモリー:DDR2

CPU:Socket563(AMDのMobileCPU向けのCPUソケット)
メモリー:DDR
CPU:Socket563(AMDのMobileCPU向けのCPUソケット)、メモリー:DDR

CPU:Socket603(サーバー用) x 4(Quad)
CPU:Socket603(サーバー用) x 4(Quad)

CPU:Socket604(サーバー用) x 2(Dual)

メモリー:DDR(ECC)
CPU:Socket604(サーバー用) x 2(Dual)、メモリー:DDR(ECC)

CPU:Socket754
メモリー:DDR
CPU:Socket754、メモリー:DDR

CPU:Socket939
メモリー:DDR
CPU:Socket939、メモリー:DDR

CPU:Socket940(サーバー用) x 4(Quad)

メモリー:DDR
CPU:Socket940(サーバー用) x 4(Quad)、メモリー:DDR

CPU:SocketAM2
メモリー:DDR2
CPU:SocketAM2、メモリー:DDR2

CPU:SocketAM3
メモリー:DDR3
CPU:SocketAM3、メモリー:DDR3

CPU:SocketAM3
メモリー:DDR?(ノート用)
CPU:SocketAM3、メモリー:DDR?(ノート用)

CPU:LGA775
メモリー:DDR2
CPU:LGA775、メモリー:DDR2

CPU:LGA775
メモリー:DDR2(ECC)
CPU:LGA775、メモリー:DDR2(ECC)

CPU:LGA771 x 2(サーバー用、Dual)
メモリー:DDR2(ECC)
CPU:LGA771(サーバー用) x 2(Dual)、メモリー:DDR2(ECC)

CPU:LGA1366
メモリー:DDR3
CPU:LGA1366、メモリー:DDR3

CPU:LGA1366 x 2(Dual)
メモリー:DDR3
CPU:LGA1366 x 2(Dual)、メモリー:DDR3

CPU:LGA1156
メモリー:DDR3
CPU:LGA1156、メモリー:DDR3

CPU:LGA1155
メモリー:DDR3
CPU:LGA1155、メモリー:DDR3

CPU:Atom
CPU:Atom(直付け=取外し不可)、メモリー:DDR2

CPU:Socket959(Sun Microsystems)

メモリー:Unknown
CPU:Socket959(Sun Microsystems)、メモリー:Unknown

CPUのソケットに関しては、マザーボードのCPUソケットとは?もご覧ください。

CPUクーラーは除去してください

CPUは残っていても構いません(但しスロット型のCPUは除去すること)が、 CPUの上に載っているCPUクーラー(ファンとヒートシンク)は取り外してください。

マザーボード上のCPUクーラー(ファンとヒートシンク)
マザーボード上のCPUクーラー(ファンとヒートシンク)

マザーボードからCPUクーラーを取り外し、CPUだけが載った状態
マザーボードからCPUクーラーを取り外し、CPUだけが載った状態

マザーボードからCPUも外した状態
マザーボードからCPUも外した状態

取り外したCPUクーラーを分解して得られるヒートシンクがアルミニウムだけでできている場合は、アルミヒートシンクとして買取を行っております。

アルミヒートシンク
アルミヒートシンク

なお、CPUを取り外し、CPUとして別個持ち込んだ方が高く売れることがありますが、 CPUは軽く重さがないので、外す作業代の方がかかってしまうこともあります。 マザーボードからCPUを外すか外さないかの判断は、お客様にお任せします。 但し、先述したように、スロット型のCPUは必ず除去願います。

マザーボードから取り外したCPU(写真上部にある四角い部品)
マザーボードから取り外したCPU(写真上部にある四角い部品)

スロット型CPU
スロット型CPUは必ず除去願います

なお、チップセットの上にあるヒートシンクは、外す必要はありません。

チップセットの上にあるヒートシンク
チップセットの上にあるヒートシンク

バックパネルは除去してください

背面コネクタにあるバックパネルを外してください。

マザーボードのバックパネル
マザーボードのバックパネル
マザーボードのバックパネル

また、鉄等の台の上にマザーボードが取り付けられている場合は、その台も外してください。 マザーボードだけにしていただく必要があります。

マザーボードの水濡れがなきように

先述のように、金(Au)や銀(Ag)等の「希少金属」を取り出すのが目的ですが、 希少金属はごく微量しか含まれていないので、水濡れで増加した重量も無視できません。 よって、水濡れがあると減額することになるので、濡れた場合はよく乾かしてからお持込みください。

マザーボードスクラップ買取に関連するコンテンツ

通信買取

仮定銅建値計算ツール

LME 為替( TTS )  
[Most Recent Quotes from www.kitco.com]

銅建値計算ツール使用例仮定建値計算ツールの使い方
LMEと為替を入力してください。
為替(TTS):2018年6月21日 15時0分現在