建値改定情報:銅建値 1万円↓ 80万円(11/16 JX日鉱日石金属)亜鉛建値 0.6万円↓ 40.9万円(11/16 三井金属)鉛建値 1万円↑ 34.3万円(11/8 三菱マテリアル)                                                                                  買取価格大幅強化中!! ピカ線・並銅 買取強化中!! アルミ缶プレス 買取強化中!!

マザーボードのCPUソケットとは?

パソコンのマザーボードには、CPU Socket(ソケット)というものがあります。 これは、CPU(中央演算処理装置)をマザーボードに取り付けるための場所のことです。
ソケットの種類は、メーカーや時代により変わりますので、1種類ではありません。

桃丸内がソケット
桃丸内がソケット

ソケットの拡大
ソケットの拡大

ソケットの種類は、ソケットに書いてあることがある
ソケットの種類は、ソケットに書いてあることがある

ソケットの種類は、上のようにソケットに書かれてありますが、書かれていないものもあります。 プラスチックのソケットの場合は多くが書かれており、金属のソケットの場合は、多くが書かれていません。

マザーボード(上)となるマザーボードのCPUソケット

CPUソケットが「Socket 1」「Socket 3」「Socket 5」「Socket 8」のものがマザーボード(上)になります。

Socket 1
Socket 1

Socket 3
Socket 3

Socket 5
Socket 5

Socket 8
Socket 8

➡ 上記は、古いものが上、新しいものが下の順に並べてあります。
➡ 大きさの比較のために、ソケットの中央に10円硬貨を置いてあります。

マザーボード(下)となるマザーボードのCPUソケット

➡ 10円硬貨は、大きさの比較のためです。

Socket 7
Socket 7

Slot 1(カートリッジ型CPU用のスロット)
Slot 1(カートリッジ型CPU用のスロット)

Socket 370
Socket 370

Socket 423
Socket 423

Socket 478
Socket 478

Socket 479
Socket 479

Socket 603(サーバー用)
Socket 603(サーバー用)

Socket 604(サーバー用)
Socket 604(サーバー用)

Socket 462(Socket A)
Socket 462(Socket A)

Socket 754
Socket 754

Socket 939
Socket 939

Socket 940
Socket 940

Socket AM2
Socket AM2

Socket AM2+
Socket AM2+

Socket AM3
Socket AM3

Socket AM3+
Socket AM3+

Socket 563
Socket 563

LGA 775
LGA 775

LGA 771(サーバー用)
LGA 771(サーバー用)

LGA 1366
LGA 1366

LGA 1156
LGA 1156

LGA 1155
LGA 1155


Socket FM1
Socket FM1

ソケットは、上記以外にも多数ありますが、追って追加する予定です。

ソケットが不明なものは?

プラスチックのソケットであっても、ソケットが不明なものや、CPUが直付けされている(CPUが取り外せない)ものもあります。

ソケットが不明(種類が書かれていない)
ソケットが不明(種類が書かれていない)

ソケットが不明(種類が書かれていない)
ソケットが不明(種類が書かれていない)

ソケットが不明(種類が書かれていない)
ソケットが不明(種類が書かれていない)

CPUが直付けされている
CPUが直付けされている

この場合のマザーボードの評価はどうなるのか?については、 マザーボード現物を見て評価いたしますので、お問い合わせください。

CPUソケットの種類に関連するコンテンツ

通信買取

仮定銅建値計算ツール

LME 為替( TTS )  
[Most Recent Quotes from www.kitco.com]

銅建値計算ツール使用例仮定建値計算ツールの使い方
LMEと為替を入力してください。
為替(TTS):2017年11月18日 6時10分現在