建値改定情報:銅建値 1万円↑ 71万円(7/12 JX日鉱日石金属)亜鉛建値 1.8万円↓ 34.9万円(7/21 三井金属)鉛建値 5万円↑ 31.9万円(7/11 三菱マテリアル)                                                  買取価格大幅強化中!! ピカ線・並銅 買取強化中!! アルミ缶プレス 買取強化中!!

銀食器(銀の洋食器)の買取り

銀のリサイクルのために、銀食器を買取っています。

銀食器(銀の洋食器)
銀食器(銀の洋食器)

表面は銀メッキであり、銀(Ag)が検出される
表面は銀メッキであり、銀(Ag)が検出される

大畑商事が買い集めている「銀食器(銀の洋食器)」は、単に「銀色をしている」食器ではなく、金属としての銀(シルバー)を含む食器のことです。
現在普及している、一般家庭で使用されている安価な銀色の食器はステンレスが大半ですが、高級な食器として、銀を含む銀食器が存在します。
「銀を含む」というのは「銀メッキ」も含みます。
つまり、内部は銀以外の金属で、表面が銀というものです。
表面だけではなく、食器全てが銀でできている銀食器(銀の洋食器)は、ほとんど見られません。

洋白(洋銀)に銀メッキされた、銀食器(銀の洋食器)
洋白(洋銀)に銀メッキされた、銀食器(銀の洋食器)

銀メッキなので銀(Ag)を呈するが
銀メッキなので銀(Ag)を呈するが

削った部分(右)を調べると
削った部分(右)を調べると

銀は出ずに洋白(洋銀)となる
銀は出ずに、洋白(洋銀)であることが分かる

内部の金属としては、洋白(洋銀)ステンレスがあります。
日本のメーカーとしては、名古屋のノリタケ(Noritake)が有名です。
大畑商事が銀食器を買い集めるのは、食器としての利用(中古利用)ではなく、金属としての銀のリサイクルが目的ですから、 割れたり、曲がっていたりしていても、問題なく買い取ることができます。

銀を含む銀食器(銀の洋食器)
銀を含む銀食器(銀の洋食器)

ステンレスの食器(洋食器)
ステンレスの食器(洋食器)=銀を含まない

銀メッキのスプーン(上)と、ステンレスのスプーン(下)
銀メッキのスプーン(上)と、ステンレスのスプーン(下)

銀メッキのナイフ(上)と、ステンレスのナイフ(下)
銀メッキのナイフ(上)と、ステンレスのナイフ(下)

銀メッキのフォーク(上)と、ステンレスのフォーク(下)
銀メッキのフォーク(上)と、ステンレスのフォーク(下)

銀メッキの杯
銀メッキの杯

お持ちの銀食器(銀の洋食器)に銀を含んでいるのか?という判別ですが、慣れた人では色で分かりますが、慣れないとなかなか難しいものであり、汚れや保存状況により、判別が困難な銀食器(銀の洋食器)もあります。
大畑商事にお持込みいただければ、金属分析器により、銀を含むかをスグにお調べすることができます。
内部の金属については、表面を削る必要はありますが、これもスグにお調べすることができます。

銀食器(銀の洋食器)の「E.P.N.S.」とは?

E.P.N.S.とは「Electro Plated Nickel Silver」の頭文字で、Nickel Silver(ニッケルシルバー)とは洋白(洋銀)のことです。 Platedとは「メッキされた」ということであり、この「E.P.N.S.」という文字が銀食器(銀の洋食器)に見られる場合は、表面が銀の可能性が高くなります。
ただ、紛(まが)い物が存在する世界なので、この表記があるからといって銀が必ず含まれているとは限りません。 やはり金属分析器での分析が必要になります。

銀食器(銀の洋食器)の黒ずみについて

銀食器(銀の洋食器)は、清潔な場所に保管していても黒ずんでしまうことがあります。 これは、酸化(さんか)ではなく、硫化(りゅうか)によるものです。

銀食器(銀の洋食器)の黒ずみ
銀食器(銀の洋食器)の黒ずみ

硫化とは、硫黄(硫黄)と結び付くことですが、硫黄はゴム製品、接着剤、化粧品、洗剤、たまご、玉ネギ等、様々なところから発生します。 銀が硫化し硫化銀になると黄色くなり、硫化銀が厚くなると茶色になり、そして黒くなります。 黒くなるのを「古色(こしょく)」と言い、古びた趣がいいという感じ方もありますが、銀食器は口にするものですから、キレイな方がいいでしょう。
なお、大畑商事による銀食器(銀の洋食器)の扱いは、銀等の「金属リサイクル」ですから、黒ずんでいても買取りが可能です。

銀食器買取に関連するコンテンツ

通信買取

仮定銅建値計算ツール

LME 為替( TTS )  
[Most Recent Quotes from www.kitco.com]

銅建値計算ツール使用例仮定建値計算ツールの使い方
LMEと為替を入力してください。
為替(TTS):2017年7月26日 3時20分現在