建値改定情報:銅建値 1万円↑ 66万円(4/24 JX日鉱日石金属)亜鉛建値 1.8万円↑ 33.4万円(4/24 三井金属)鉛建値 1.7万円↓ 29.2万円(4/20 三菱マテリアル)                                                  買取価格大幅強化中!! ピカ線・並銅 買取強化中!! アルミ缶プレス 買取強化中!!

銀の買取り

は、原子番号47の元素で、元素記号はAg、貴金属の一種、英語ではSilver(シルバー)です。 見た目が非常に美しく(白色)、宝飾品や銀食器にも使われています。

銀板
銀板

銀板の分析結果(銀:99.99%)
銀板の分析結果(銀:99.99%)

銀バー
銀バー

銀バーの分析結果(銀:99.99%)
銀バーの分析結果(銀:99.99%)

の色は、ステンレスのような鋭い色ではなく、アルミニウムほど白くはなく、 のように鈍くなく、ニッケルに近いがもっと柔らかい、という、上品な色です(世間ではまとめて「色」と呼ばれてしまう)。

銀(針金状)
銀(針金状)

銀ペースト(銀糊)
銀ペースト(銀糊)

は電気伝導率が金属中で最大(常温中)であり、電気抵抗が少なく電気を流す用途には向いているのですが、 貴金属ゆえ非常に高いため、使用されるのは接点や微細部分、究極を求めるようなごく一部であり、電気を流す用途としては、概してが使われています。

銀線(ハンダ付)
銀線(ハンダ付)

銀線(ハンダ付)の分析結果
銀線(ハンダ付)の分析結果

は、単体で使われることもありますが、他の金属と組み合わせたり(銀ろう等)、 メッキとして使われる(銀食器、電気設備等)ことが多い金属です。 前者は電気伝導率が良いこと、後者は見た目が美しいためです。

銀ろう(銀と銅の合金) BAg-8
銀ろう(銀と銅の合金) BAg-8

銀ろう BAg-8 (銀:71.60% 銅:27.92%)
銀ろう BAg-8 (銀:71.60% 銅:27.92%)

銀輪
銀輪

銀輪 (銀:51.56% カドミウム:18.32% 銅:15.62% 亜鉛:14.49%)
銀輪 (銀:51.56% カドミウム:18.32% 銅:15.62% 亜鉛:14.49%)

銅に銀メッキされた継手
真鍮に銀メッキされた継手

真鍮に銀メッキされた継手:表面は銀(Ag)を呈する
真鍮に銀メッキされた継手:表面は銀(Ag)を呈する

銅に銀メッキされたもの
銅に銀メッキされたもの

銅に銀メッキされたもの:表面は銀(Ag)を呈する
銅に銀メッキされたもの:表面は銀(Ag)を呈する

銀接点
銀接点

銀接点:表面に銀(Ag)を呈する
銀接点:表面に銀(Ag)を呈する

ブスバー(厚板)のメッキ品は、多くが錫(すず)メッキ、ニッケルメッキですが、まれにメッキのものがあります(メッキもある)。

銀の純度(品位)

銀は、純銀100%では柔らかすぎるため、アクセサリー等にはを加える等して純度を落としたものが使われます。
Silver1000(SV1000):ピュアシルバー(Pure Silver) 純銀
Silver999(SV999):ファインシルバー(Fine Silver)
Silver958(SV958):ブリタニアシルバー(Britannia Silver) SV950ともされる 五分(ごぶ)落ち
Silver925(SV925):スターリングシルバー(Sterling Silver)
Silver900(SV900):コインシルバー
Silver835(SV835):
Silver800(SV800):
日本工業規格(JIS)では、925、835、800が、銀合金の純度(品位)として記されています。

銀の黒ずみ

銀は、空気中の硫化水素に含まれる硫黄(いおう)と反応し、黒くなります。 銀食器(後述)を清潔な場所に保管していても黒くなってしまうのは、そのためです。

表面の銀メッキが黒ずんだ洋食器
表面の銀メッキが黒ずんだ洋食器

黒くなると銀特有の柔らかい銀白色は失われますが、この黒ずみを「燻(いぶ)し銀」として、評価する向きもあります。

銀食器(銀の洋食器)?に注意

銀食器(銀の洋食器)には、洋白(洋銀)メッキされたものがあります。

洋白(洋銀)に銀メッキされた、銀食器(銀の洋食器)
洋白(洋銀)に銀メッキされた、銀食器(銀の洋食器)

銀メッキなので銀を呈するが
銀メッキなので銀(Ag)を呈するが

削った部分(右)を調べると
削った部分(右)を調べると

銀は出ずに洋白(洋銀)となる
銀(Ag)は出ずに、洋白(洋銀)であることが分かる

このような、銀メッキのものを「(内部も)全て銀だ!」と期待すると、残念な結果に終わります(買取価格が大きく違う)。 仕入れる(お金を払って買い集める)際は、メッキではないか(表面だけでなく、内部はどうであるか)を確認しましょう。
お持ちの金属がであるか、見た目で判断するのは確実ではありません。 過去にはアルミの線を銀だとして持ち込まれたこともあります。 銀を含むかどうかは、弊社所有の金属分析器で調べることが可能です(数秒で結果が出ます)。

この金属の担当者

この金属についてのお問い合わせは、以下までお願いいたします。

この金属の担当者

T4(高原)の部屋 高原ブログ T3(月川)の部屋 月川ブログ

銀買取に関連するコンテンツ

通信買取

仮定銅建値計算ツール

LME 為替( TTS )  
[Most Recent Quotes from www.kitco.com]

銅建値計算ツール使用例仮定建値計算ツールの使い方
LMEと為替を入力してください。
為替(TTS):2017年4月26日 16時40分現在